ベビー&キッズシッターと過ごすひととき 【ベビー&キッズシッターの保育記録より】

09-05-2023

お子様がベビー&キッズシッターの過ごすひとときは、保護者と過ごす時間とは一味違う時間になります。
さりげない日常が、ベビー&キッズシッターがかかわることで、キラキラ輝きます。
今回はほほえましい保育記録と、ベビー&キッズシッターの記録を基に描いたある日のお子様の様子をご紹介します。
(広報担当 Y.N)

あっ タネあった  

Kちゃん 2歳

ケーキ(ままごと)を見つけると自分でくっつけて、♪たんたんたん~ と歌い「おめでと~」と手をたたくところまでやっています。
ロウソクを外し、次は包丁を持ち切ります。その次は一つずつケーキの下に包丁をおいてケーキが倒れないようにもう片方の手を添えて丁寧にお皿にのせています。
おうちでそのようにしているのをよく見ているのだなと感心いたしました。

食べるマネも上手で「あっ タネあった」と口から出す真似をしておさらにのせるところまでやっていました。

チョロQのような車を走らせるのも上手になっています。
(ベビー&キッズシッター H.K)

・Kちゃん、本当に細かいところまで観察していますね。きっとお誕生日に、じーーーっとお父さんやお母さんのすることを見つめていたのでしょう。

水着洗っていたんだよ   

小学生のXちゃん、水着を持って自宅に到着。暑い中、プールの大きな荷物も持っています。
今日の暑さは異常なくらい! Xちゃんは汗びっしょりです。
帽子とメガネを取ると、Xちゃんのお顔を汗が滝のようにタラタラ流れていきます。
扇風機の前でしばらく涼んで休憩することにしました。
「麦茶飲む?」と聞くと、無言で首を縦に振ってにっこり。
コップ1ぱいの冷たい麦茶を一息に飲みました。
汗をびっしょりかいたXちゃん、水分補給をして、ほっと一息ついています。
「荷物置いてくるね。」
Xちゃんは水着やプールの荷物を持って立ち上がりました。元気回復して良かった!
しばらく待っていましたが、なかなか戻ってこないXちゃん。心配になって、「Xちゃん大丈夫?」と声をかけながら、Xちゃんを探しました。
「大丈夫! 水着洗っていたんだよ!」
と、Xちゃんが洗った水着を持ってお風呂場から出てきました。
疲れているのに、やるべきことをしっかりとされたXちゃん。
「すばらしいねえ!!」と言うと、飛び切りの笑顔が返ってきました。
(ベビー&キッズシッター K.K)

(写真と本文は関係ありません。)

ご利用になりたい方、内容についてのお問い合わせ先はこちらです。
お問い合わせ先

〇ベビー&キッズシッターサービスの内容と料金はこちらです。
サービス内容と料金

〇 ベビー&キッズシッターなどの仕事をしたい方の求人情報はこちらです。
求人情報

関連記事

絵本 ティラノサウルスシリーズ [おまえうまそうだな」&「おまえうまそうだな さよならウマソウ」

絵本 ティラノサウルスシリーズ [おまえうまそうだな」&「おまえうまそうだな さよならウマソウ」

絵本作家、宮西達也さんによるティラノサウルスシリーズが2023年に20周年を迎えました。宮西氏は2003年から20年間の間に16巻のティラノサウルスシリーズを出版し、シリーズは今や世界的に大人気! アメリカ、フランス、中国、韓国などで翻訳出...

Pin It on Pinterest

Share This