日々成長する2歳児 【ベビー&キッズシッターの記録から】

05-13-2023

日々成長するお子様の気持ちにそってベビー&キッズシッターは一対一の保育を行います。
2歳になると、自我が芽生えて「自分でしたい」という気持ちがはっきりしたものになってきます。二語文以上の言葉も出てきて、お子様は自分の思いを伝えることもできるようになります。今回は、2歳女児のSちゃんの保育記録です。

朝のSちゃんはいつも以上に元気いっぱいで、笑顔で1階までお迎えに来てくれました。
しばらく、お人形で公園ごっこを楽しんだ後、外出の支度をして、二人で公園に出かけました。

手に砂がついても気にしない!

公園遊びでは、一緒にたくさんの発見をしたり、お子様の成長が見られたりするので毎回楽しみです。
公園の砂場で、Sちゃんの手のお皿に私がカップに入れた砂のプリンをパカッと乗せると、「もう1個!」と繰り返し、手に乗ったプリンはバケツに入れていました。
以前は、手に砂がつくと困った顔をしていたのですが、手に砂がつくことを気にしないようになり、今日はたくさん砂を触っていました。砂場の道具をいっしょに洗ったり、温かかったのでお水を少し砂場に運んでのお砂遊びも楽しみました。
成長しましたね。

電車の声が聞こえる・・・

何度か、「電車の声がするね。」「あっちに青電車だよ。」と、電車の音が聞こえる方向を指さして教えてくれました。
よく聞いていますね。

虫を数える

公園には虫が増えました。飛んでいる虫を見て「こわーい」と言っていました。たくさん飛んでいる虫を遠くから「1 2 3 4・・・・」と指さしながら数えました。
自宅でもお皿の数を数えたり一緒に数を数える場面がたくさんあります。

おいしいもの作ろう!

家に帰り、おやつを食べた後、折り紙で工作をしました。Sちゃんは「〇〇を作ろう!」と、提案してくれます。この日は「おいしいもの作ろう!」と提案してくれました。
Sちゃん言った食べ物の形に私が切ったり丸めたりして、Sちゃんがのりで紙のお皿に貼り付けたりクレヨンで塗ったりします。
この日はおやつのドーナッツとハンバーガーとポテトを作ることにしました。
一人でやりたい気持ちが大きいので、できるだけSちゃんのできることは見守りながら工作しました。

あおいなみだのコキンちゃん♪

歌が上手なSちゃん。昨日から「あおいなみだのコキンちゃん ウソなきじょうずな~♪」と、何度も歌っていました。

(ベビー&キッズシッター S.K)

(写真と本文の内容は関係ありません。)

★日々成長する2歳児・・・ ベビー&キッズシッターは、お子さまの気持ちに寄り添いながら、保育を楽しんでいます。一日の中でなんと沢山の体験をして、なんとたくさんのことを学ぶことができるのでしょうか! かけがえのない一日を過ごしましたね。(広報担当 Y.N)

〇ベビー&キッズシッターサービスの内容と料金はこちらです。
サービス内容と料金


〇ご利用になりたい方、内容についてのお問い合わせ先はこちらです。
お問い合わせ先

〇 ベビー&キッズシッターなどの仕事をしたい方の求人情報はこちらです。
求人情報

関連記事

絵本 ティラノサウルスシリーズ [おまえうまそうだな」&「おまえうまそうだな さよならウマソウ」

絵本 ティラノサウルスシリーズ [おまえうまそうだな」&「おまえうまそうだな さよならウマソウ」

絵本作家、宮西達也さんによるティラノサウルスシリーズが2023年に20周年を迎えました。宮西氏は2003年から20年間の間に16巻のティラノサウルスシリーズを出版し、シリーズは今や世界的に大人気! アメリカ、フランス、中国、韓国などで翻訳出...

Pin It on Pinterest

Share This