ベビー&キッズシッターが選んだクリスマスの絵本 

11-22-2022

今年のクリスマスが近づいてきました。書店の売り場もクリスマスムード満載! でも、あまりにもたくさん並んだ美しい絵本たち。プレゼント選びをしたくても、迷ってしまいますね。
その中から、おすすめしたい絵本を3冊選んでみました。
(ベビー&キッズシッター Y.N)

1 まどからのおくりもの

作・絵 五味太郎
出版社 偕成社

1983年に出版された絵本ですが、今も園でもご家庭でも大人気の絵本です!
窓からのぞいて「ねこさんだ!」と思ったサンタさんがねこさん用のプレゼントを投げ込みます。次のページをめくると、あれ?? そこに寝ていたのはなんとねこさんの絵のついたパジャマを着ているぶたさんだったのです!!

とってもユニークな穴あきしかけ絵本。
次々に起きるあわてんぼうのサンタさんのかんちがい。
まちがったプレゼントをもらった動物たちはどうしたのでしょう?

愛情とユーモアにあふれた絵本。何度読んでも楽しい!!
お子様がきっと喜ぶ、私の大好きなクリスマスの絵本です。

2 たのしいクリスマスどおり

作    ジョナサン・エメット
イラスト インゲラ アリアニウス
監修   松本加奈子
出版社  BL出版

書店でずらりと広げられた絵本を発見!!
わあ!! 面白そう。
絵本を開くと街が現れる! 
街では、動物たちがクリスマスの準備中。
「A Angel ツリーのてっぺんにてんしをかざろう!」
というようにクリスマスの英単語も楽しめます。

2022年に発売されたばかりの絵本。
しかけ絵本のデザインもつとめるイギリスの児童文学作家、スウェーデンを中心に活躍するイラストレーターの作った夢にあふれたしかけ絵本です。
プレゼントを開けたお子様がびっくりして喜ぶ顔が、目に浮かびます。いろいろ工夫して遊べそうですね。

3 ゆきうさぎのねがいごと

絵   レベッカ ハリー
訳   木原悦子
出版社 世界文化社

なんて美しい絵本!!
全てのページにキラキラした銀箔が使われているのです。

主人公は優しいゆきうさぎのビートくん。舞い散る雪や凍った湖面の上を通ってたった一つの願い事をサンタさんに伝えに行きます。
どんな願い事なのでしょう? そして途中で誰に会うのでしょうか?

こんな素敵な絵本のプレゼントをもらったお子様も、きっと美しい優しい気持ちになることでしょう。

絵本のクリスマスプレゼント。大きくなったお子様の心の中にもきっと残り続けると思います。
(ベビー&キッズシッター Y.N)

〇ご利用になりたい方、内容についてのお問い合わせ先はこちらです。
お問い合わせ先

〇ベビー&キッズシッターサービスの内容と料金はこちらです。
サービス内容と料金

〇 ベビー&キッズシッターなどの仕事をしたい方の求人情報はこちらです。
求人情報

関連記事

絵本 ティラノサウルスシリーズ [おまえうまそうだな」&「おまえうまそうだな さよならウマソウ」

絵本 ティラノサウルスシリーズ [おまえうまそうだな」&「おまえうまそうだな さよならウマソウ」

絵本作家、宮西達也さんによるティラノサウルスシリーズが2023年に20周年を迎えました。宮西氏は2003年から20年間の間に16巻のティラノサウルスシリーズを出版し、シリーズは今や世界的に大人気! アメリカ、フランス、中国、韓国などで翻訳出...

Pin It on Pinterest

Share This