三つの「き」がそろう 「ベビーシッターが育む21世紀」中舘慈子著より

11-12-2022

三つの「き」がそろった私は、起業を決意します。

「このまま会社に残ろうか、独立しようか」
そんな迷いを抱くようになったのは、ベビーシッター会社に入ってから四年目でした。中間管理職という立場で悩んでいた私が、さらにリスクと苦労の多い起業家になろうと思ったのは、たまたま三つの「き」が揃ったからです。三つのうち、ひとつでもそろわなかったら、きっと私は起業していなかったでしょう。

一つ目は「基」
これは、資本・人脈・ノウハウという会社の運営の基本となるものです。同業からの独立だった私にとって、ノウハウについては蓄積があります。異業種交流会、同窓会などに顔を出すことで、人脈も広がりました。資本金も自分で何とか用意し、「基」の準備は整いました。

二つ目は「機」
二つ目の「き」はタイミング・自分の年齢といった時機の「機」です。1994年の起業を目指した私に反対する人もいました。バブル崩壊直後の冷え切った時期だっただけに、起業するには難しいというのです。
「寒くて厳しい季節に蒔いた種は、かえって丈夫に育つもの」
と、強気に言ったものの不安がなかったわけではありません。
不安を抱えながら49歳という年齢の節目に立っていた私は、この時期を逃したら二度と会社を興すチャンスが訪れないだろうという、最後の賭けに出たのです。

三つめは「気」
三つめは、どうしても会社を設立したい、成功させる自信がある、という気力でした。子どもの将来について真剣に考えていた時期でもあり、起業することをバネにして母親である私が積極的に生き続けていくことが、子どもにとっても、そして私にとっても必要だったのです。
必ず成功できる、成功しなくてはいけないという気力と、この仕事がこれからの時代に必要であるという使命感を持って、私は一歩踏み出したのです。

「ベビーシッターが育む21世紀」 著者 中舘慈子 出版社 悠飛社 より

〇ご利用になりたい方、内容についてのお問い合わせ先はこちらです。
お問い合わせ先

〇ベビー&キッズシッターサービスの内容と料金はこちらです。
サービス内容と料金

〇 ベビー&キッズシッターなどの仕事をしたい方の求人情報はこちらです。
求人情報

関連記事

絵本 ティラノサウルスシリーズ [おまえうまそうだな」&「おまえうまそうだな さよならウマソウ」

絵本 ティラノサウルスシリーズ [おまえうまそうだな」&「おまえうまそうだな さよならウマソウ」

絵本作家、宮西達也さんによるティラノサウルスシリーズが2023年に20周年を迎えました。宮西氏は2003年から20年間の間に16巻のティラノサウルスシリーズを出版し、シリーズは今や世界的に大人気! アメリカ、フランス、中国、韓国などで翻訳出...

Pin It on Pinterest

Share This