全社研修に参加した 【ベビー&キッズシッター・派遣スタッフ対象全社研修】

09-13-2022

1年に1回開かれるベビー&キッズシッターと派遣スタッフ対象の全社研修。今年は新型コロナウィルス感染が続く中、9月3日土曜日にオンラインと会場参加のハイブリッド会議の形で行われました。

私は去年に続き自宅から参加。事前に接続テストの日が設けられていたので、もう一度入室の仕方についてていねいに教えていただきました。

今年のテーマは「コロナ禍を乗り越えて ~ 可能性を拡げよう ~ 」。
事前にWEBで配信された資料にざっと目を通しておきました。

松浦康詞社長の力強いご挨拶に続いて、執行役員、社員全員の自己紹介。普段顔を知らずにお話している方もいて、映像を見ながら、顔と声と名前が一致しました。去年はドキドキしながらの参加でしたが、今年は心の余裕があるみたい。

続いて表彰式。5年、10年、15年、20年、25年勤続者の名前が呼ばれ、会場参加の人は社長から表彰状を直接受け取って記念写真の撮影。私は来年でいよいよ5年勤続。とても楽しみです。

会社からの新しい試みなどの説明に続いて、小泉左江子先生(東京純心大学教授)の「コロナ禍を乗り越えて ~ 可能性を拡げよう ~ 」の講義。ご自分の保育士資格チャレンジや、保育園での体験談を交えたお話を興味深く伺いました。
続いて、4人のベビー&キッズシッター、派遣スタッフによる事例のお話。内容が具体的でとても素晴らしく、感動しました。保育やお子様への熱い思い。保育の壁に突き当たったとき様々な工夫をしてして乗り越えた時の喜び。6年にわたってお子さまの成長を見守った経験・・・。私も来年までに、研修を受けたり、仕事に前向きに取り組んだりしながら、仕事を通じての喜びをもっと感じられるようにしたいなあと心から思いました。

(ベビー&キッズシッター K.N)

ベビー&キッズシッターサービスの内容と料金はこちらです。
サービス内容と料金


〇ご利用になりたい方、内容についてのお問い合わせ先はこちらです。
お問い合わせ



関連記事

ベビー&キッズシッターが選んだクリスマスの絵本 

ベビー&キッズシッターが選んだクリスマスの絵本 

クリスマスが近づいてきました。子どもたちの大好きなクリスマスとサンタさん。町中がきらきら輝くし、サンタさんにお願いすればプレゼントがもらえるし。今年の書店の売り場もクリスマスの本がこぼれ落ちそう。この中から印象的な絵本を4冊ご紹介します。...

家事サポートをして良かった

家事サポートをして良かった

家事サポートの仕事を頼まれました。私は子どもは大好きだけれど家事は少し苦手。お料理を作るのは好きだけど、食べた後の後片付けが嫌い。そんな私に家事サポートができるのかとても心配でした。 保護者は赤ちゃんと関わってほしい...

Pin It on Pinterest

Share This