子どもたちに夢をあたえてくれたオリンピック ~ベビー&キッズシッター 8月の保育記録から~

09-13-2021

コロナ禍の中で、東京オリンピック2020が開催された8月でした。
色々と制限のある中でも、子どもたちに夢を与えてくれたオリンピック。
今回は、スポーツセンターで未来の金メダリストを目指すCさんと、スイミングスクールでスイミング検定に向けてがんばるTくんの保育記録です。

「金メダル取れるかなー?」

Cさん 3歳  8月4日(水)
お迎えに行くと、着ているTシャツをベビー&キッズシッターに見せ、
「かわいいいでしょ? ママからのプレゼントなの!」と嬉しそうなCさん。
素敵なTシャツがよく似合っています。
久しぶりのスポーツセンターの幼児体育室は貸し切り状態。
トランポリンの飛び方も力強くなりました。
ベビー&キッズシッターが「すごーい!」と言うと
「金メダル取れるかなー?」と未来のオリンピックに向けて意気込みが感じられました。
メダルを取ったら、ベビー&キッズシッターの首にもかけてくれるそうです。楽しみです!
(ベビー&キッズシッター O.M)

★ベビー&キッズシッターは、保育園のお迎えに行ってからCさんをスポーツセンターに連れて行き、練習の様子を見守ります。
スポーツセンターの幼児体育室で、体操の練習を頑張るCさん。将来の夢はオリンピックの金メダリスト。
ベビー&キッズシッターもオリンピックの金メダルを首にかけてもらえる日を夢見て、楽しい気分になったことでしょう。
(広報担当 Y.N)

「もうすぐスイミングスクールの検定」

Tくん 5歳  8月3日(火)
今日も笑顔で迎えてくれたTくん。元気に保育園で過ごしていたとのことでした。
スイミングスクールまでの道のりでは、セミを2種類見たお話、ゲームのキャラクターや育て方などを教えてくれました。
スイミングの検定の内容もお話してくれました。
「まだ水に長く顔をつけていられないから、パパと練習しているんだ!」と楽しそうに話していました。
今日はいつもより生徒さんが多く、活気があります。
楽しそうに、元気よく、バタ足やもぐったりしていました。
(ベビー&キッズシッターK.R)

★Tくんの保育園のお迎えをしてから、スイミングスクールに連れて行ったベビー&キッズシッター。
家からスイミングスクールまでの道のりも楽しい話でいっぱい。
スイミングスクールでは練習の様子を見守ります。
Tくん、オリンピックの水泳選手の活躍を見ながら「がんばろう!」と思ったかもしれませんね。(広報担当 Y.N)

〇ベビー&キッズシッターサービスの内容と料金はこちらです。
サービス内容と料金


〇ご利用になりたい方、内容についてのお問い合わせ先はこちらです。
お問合せ先

関連記事

ベビー&キッズシッターと「お買い物ごっこ」をする中で「言葉」のやりとりができた~スぺシャルニーズを必要とするお子さまとの10年の歩み」から~

ベビー&キッズシッターと「お買い物ごっこ」をする中で「言葉」のやりとりができた~スぺシャルニーズを必要とするお子さまとの10年の歩み」から~

5歳になったスペシャルニーズを必要とするAちゃんは「やまてせん」と電車の名前を言えるようになり、「何が好き?」「でんしゃ」 「何色が好き?」「あか」と答えられるようになりました。さらに楽しい遊びは展開していきます。(広報担当 Y.N)...

Pin It on Pinterest

Share This