仲良しきょうだいの保育をするベビー&キッズシッターの「保育記録」です。

07-12-2021

仲良しきょうだいは、ベビー&キッズシッターが遊びを導くのではなく、きょうだいが中心になって共通の世界を作り上げ、どんどん広げていきます。
こんな時、ベビー&キッズシッターは仲良しきょうだいの展開する遊びを見守り、時にはきょうだいの遊びの世界に仲間入りして一緒に楽しみます。
そんな様子を描いた6月の「保育記録」です。これを読んだお父さまやお母さまもきっと笑顔になることでしょう。


『夢の国って、どんな場所かな?』 

Sちゃん 5歳・Iちゃん 3歳 

6月15日( 火 )
今日はお姉ちゃんのSちゃんと妹のIちゃん、2人で仲良くごっこ遊びをしました。
Sちゃんはお話をつくるのがとても上手で、Iちゃんも同じようにお話を繰り返してくれます。
アイロンビーズのお人形でとても楽しそうに夢の国のお話をしてくれました。

その後、おいしいシュークリームを食べて、積み木やお絵かきをし、しっかりお片付けをし、お風呂にもスムーズに入ることが出来ました。
(ベビー&キッズシッター E.K)

★5歳のSちゃんと3歳のIちゃんは仲良し姉妹。
Sちゃんの心の中で広がっていく夢の国のお話。IちゃんもSちゃんの夢の国にすんなりと入っていきます。
夢の国ってどんな場所なのでしょう? ベビー&キッズシッターも思わず夢の国に誘い込まれていったことでしょう。
ごっこ遊びの時間は子どもにとって想像力を育むかけがえのない時間です。
心行くまで夢の国に遊んだ仲良し姉妹、ベビー&キッズシッターが見守る中でその後も穏やかで幸せな時間が過ぎていきました。(Y.N)


『お話をまた聞かせてね♪』 

Sちゃん 6歳・Yくん 3歳 

6月14日(月)
今日は弟のYくんがお店屋さんになり、お姉ちゃんのSちゃんとシッターがお客さんになって遊びました。
「いらっしゃいませー」「なにがいいですかー?」「ありがとうございましたー」とかわいいお店屋さんでした。

Yくんが絵本をめくりながら自作のお話をお歌を交えて楽しそうに披露してくれました。それをSちゃんが楽しそうに笑いながら聞いていました。
Sちゃんを笑わせようとするYくんの姿が微笑ましかったです。
(ベビー&キッズシッター S.H)



★6歳のSちゃんと3歳のYくんはとても素敵な姉弟コンビ。
元気いっぱいなお店屋さんのYくんの世界に、Sちゃんとベビー&キッズシッターが入っていきます。
お話を作ったり歌を歌ったりすることも大好きなYくん。SちゃんはYくんのお話や歌をニコニコ笑いながら聞きます。そんなSちゃんの反応がうれしくてますます張り切るYくん。
ベビー&キッズシッターが見守る中で充実した楽しい時間が流れていきます。(Y.N)

(写真と内容は関係ありません。)

関連記事

お子さまが歌い始めた日 ~「スペシャルニーズサポートを必要とするお子さまとの10年の歩み」から~

お子さまが歌い始めた日 ~「スペシャルニーズサポートを必要とするお子さまとの10年の歩み」から~

4歳になり、Aちゃんに大きな変化があらわれます。ここにたどり着くまで、ベビー&キッズシッターとAちゃんとの温かい信頼関係が4年間にわたって積み重ねられてきました。ベビー&キッズシッターが「Aちゃん」を個性豊かな人格として尊重し、豊かな保育マ...

Pin It on Pinterest

Share This