現役ベビー&キッズシッターさんに上手に保育を行うプロのコツを聞いてみました。

03-31-2021

赤ちゃんのおむつ交換をスムーズに行いたい、赤ちゃんが目覚めた時泣かないようにしたい、お子さまとスムーズに会話を楽しみたい、そんな願いかなえるコツをベビー&キッズシッターさんに聞いてみました。ちょっとした工夫で、上手に保育ができるのですね。

赤ちゃんのおむつ交換をスムーズに行うプロのコツを教えてください。

日頃おむつ交換をいかに楽しい時間にするかを自分なりに研究していています。
楽しい間に終われば嫌がって暴れたりしないのでスムーズに終わるということもあり取り組んでいます。
具体的には赤ちゃんがおむつ台に寝る前におむつ替えに必要なものを出して置き、使いやすいようにしておきます。
赤ちゃんを寝かせたらいないいないばあや、くすぐったりふれあい遊びをしたりします。
そして赤ちゃんが興味のありそうなおもちゃ1つを手に持たせ、そちらに気が向いている間におむつを換えてしまう、という方法で行っています。
うんちでも交換が一瞬で終わります。
(H.Y) 

★赤ちゃんの興味がほかのものにむいている間におむつをかえればスムーズにおむつ交換ができるのですね。
赤ちゃんがいやがって大暴れすると体中によごれがついてしまうなど、たいへんなことになってしまうのですが、一瞬でおむつ交換ができれば赤ちゃんもベビー&キッズシッターさんも楽しい時間をより長く持つことができるようになって幸せ!!(Y.N)


「目覚めた時知らないおばさんがいた!」こんなとき赤ちゃんが泣かないコツを教えてください。

途中でベビー&キッズシッターが交代するお仕事をするとき、伺ったときには赤ちゃんはお昼寝中、目覚めたら知らないおばさんがいたら!!
どんなにびっくりするかしらと、どきどきします。
私は折り紙で動物の指人形を作り、赤ちゃんの目が覚めた時
「〇〇ちゃん、おはよう!! こんにちは」と指人形で声掛けをしてお話しします。
すると、赤ちゃんは少しびっくりした様子をしますが、すぐに指人形の動物を気に入ってくれ、泣かれずにスムーズに仕事に入ることができます。
犬、猫、ウサギなど作っていきます。
(S.A) 

★赤ちゃんがお昼寝から目が覚めたら、知らないおばさんが!! でも話しかけてくるのはかわいい指人形の動物たち。赤ちゃんはほっとしますね。これがプロのベビー&キッズシッターさんの赤ちゃんが目覚めても泣かせないようにするコツです。指人形で遊びながら赤ちゃんはベビー&キッズシッターさんとも仲良くなっていくことでしょう。(Y.N)


小さなお子さまと楽しく会話するコツを教えてください。

お子さまの大好きなぬいぐるみを使ってお話したりするのはとても喜ばれます。
くまちゃんの声を想定して
「〇〇ちゃんて〇〇するのすっごく上手だよね~ いつも私そう思っていたんだ~」とまずくまちゃんがしゃべり、
私は「へえ~ そうなんだ 〇〇ちゃんすごいね~」とこたえます。
お子さま、くまちゃん、私と3人で話しているシチュエーションはとても喜ばれます。
(A,N) 

★ベビー&キッズシッターさんがくまちゃんに。そのうちお子さまもうさぎさんになったり、いろいろなぬいぐるみに変身するかもしれませんね。お子さまと楽しく会話を進めるベビー&キッズシッターさんのプロのコツは、お子さまの大好きなぬいぐるみに登場してもらうことなのですね。(Y.N)

(写真と本文は関係ありません。)

関連記事

コンビスマイル全社研修が開催されました

コンビスマイル全社研修が開催されました

1年に1度開かれるコンビスマイル全社研修・周年勤続者表彰式が2021年11月13日土曜日に行われました。今年のテーマは「コロナ禍の保育~お子さまの健やかな成長とご家族の笑顔のために、コロナ禍だからこそ私たちにできること」でした。私はオンライ...

Pin It on Pinterest

Share This