1歳児は好奇心旺盛。ベビー&キッズシッターと遊ぶ2月の保育記録です。

03-11-2021

1歳児は好奇心旺盛。ベビー&キッズシッターとたくさん遊ぶ2月の微笑ましい保育記録です。

次々遊びを探して楽しみます

Rさん 1歳         ベビー&キッズシッター F・N

2月5日(金)

輪投げのリングの穴をのぞきながら、ベビー&キッズシッターが「のぞいちゃおう」と言うとRさんはニコニコ笑顔です。
何度も繰り返すと上手にまねをしてくれるようになりました。
伝い歩きもどんどん進んでいきます。
おもちゃを次々に変えて遊ぶ意欲満々です。
「いないいないばあ~」は大好きで楽しいようです。

伝い歩きでどんどん進んでいく1歳児Rさん。
「いろいろなおもちゃで遊びたい!」という好奇心があるから、どんどん動き回るのですね。
まねをすることでいろいろなこともできるようになります。
「いないいないばあ~」は
隠れている顔が繰り返し出てくる! 好奇心旺盛な1歳児の大好きな遊びです。
「いないいないばあ~」の色々なバリエーションを楽しんでみるのもよいですね。
(Y.N)

慎重に…でも大胆に…

Hさん 1歳         ベビー&キッズシッター N・A

2月2日(水)

お伺いするとお散歩から帰宅されたばかりでベビーカーの中でお休みでした。
ちょうどお昼でしたので、お母様がHさんを起こされると、少し泣いてしまいましたが、
椅子に座ってベビー&キッズシッターと大好きなぬいぐるみで遊んでいると元気になりました。
お食事をスタート。
手やスプーンを自分で使い食べることができました。途中ベビー&キッズシッターにもあ~んと食べさせる振りをされたり優しいHさんでした。
「いないばあ~」をするとまねをしたり、「じょうず(上手)~!」と聞こえる言葉が出たり、表情がとても豊かですね。
お部屋とお部屋のさかいの段差を超える時に慎重に足を運ぶ様子は、1歳児Hさんのチャレンジ精神を目の当たりにして感動しました。

泣いてしまったときは、大好きなぬいぐるみが「いっしょにあそぼうよ~。」
と呼び掛けると、元気になる1歳児。
ベビー&キッズシッターに「あ~ん」と食べさせるマネをする1歳児。
段差を超えるとき、慎重に歩く1歳児。
好奇心旺盛だから、いろいろなことをぐんぐん学んでいく1歳児の姿は、微笑ましく頼もしいですね。
(Y.N)

(写真と本文の内容は関係ありません。)

関連記事

孫をベビーシッターに預けるとき  

孫をベビーシッターに預けるとき  

孫を急にベビーシッターに預けることになりました。突然40度の発熱、保育所では預かってもらえないので1日は母親が会社を休んで病院に連れて行き、自宅で世話をしましたが、2日続けて休むわけにはいかないし、あいにく父親は海外出張中だということです。...

ベビーシッターが選んだ鉄道の絵本

ベビーシッターが選んだ鉄道の絵本

電車、汽車・・・鉄道って気持ちをワクワクさせますね。何両もつながって重い音を立てながらホームに入ってくると、風が巻き起こり、たくましい感じ。走り出すときのちょっとスリルのある瞬間。降りるときの残念な気持ち。軽快に走っていく姿も美しい・・・。...

Pin It on Pinterest

Share This