WITHコロナの時代、家に到着!【ベビー&キッズシッターによる保育園のお迎え】

10-21-2020

「やっとおうちについたね~!」

家に入ってから必ずノビくんと私がしなければならないことがあります。
「ウイルスや菌を家に持ち込まない!」これは鉄則です。さらにWITHコロナの時代だから、新型コロナウイルスを家に持ち込まないようにとても気を遣っています。

ノビくんのお宅は玄関にハンドジェルが置いてあるので、まず手を消毒します。
次に洗面所で手を洗います。爪の中までごしごし洗います。その時私は「ハッピーバースデー トゥー ユー」を2回歌おうね♪ と声掛けをして一緒に歌います。
「バイキンマン、みんな流れていったかな?」と聞くと
「てがピカピカになってきもちいいよ~」と満足そうなノビくん。
次にうがいをします。ノビくん、とても上手に「ガラガラ♪ ガラガラ♪」とうがいにメロディをつけて歌ってくれます。

WITHコロナの時代の感染予防対策のため、勤務のある日は熱を測らなくてはなりません。「37.5度以上の発熱の場合は勤務しない」という会社のきまりがありますが、のどが痛かったり咳が出たりして熱が37度を超えたら、会社に相談しようかなあと思っています。今日は36.5度でした。マスクを着用させていただきながらのお仕事です。

「手がきれいになったから、おやつにしましょうね。」と言うと
ノビくん、「やったー!」とこぼれそうな笑顔になりました。

(写真と本文は関係ありません。名前は仮名です。)

〇 ベビー&キッズシッターなどの仕事をしたい方の求人情報はこちらです。
求人情報

関連記事

絵本 ティラノサウルスシリーズ [おまえうまそうだな」&「おまえうまそうだな さよならウマソウ」

絵本 ティラノサウルスシリーズ [おまえうまそうだな」&「おまえうまそうだな さよならウマソウ」

絵本作家、宮西達也さんによるティラノサウルスシリーズが2023年に20周年を迎えました。宮西氏は2003年から20年間の間に16巻のティラノサウルスシリーズを出版し、シリーズは今や世界的に大人気! アメリカ、フランス、中国、韓国などで翻訳出...

Pin It on Pinterest

Share This