WITHコロナの時代、家に到着!【ベビー&キッズシッターによる保育園のお迎え】

10-21-2020

「やっとおうちについたね~!」

家に入ってから必ずノビくんと私がしなければならないことがあります。
「ウイルスや菌を家に持ち込まない!」これは鉄則です。さらにWITHコロナの時代だから、新型コロナウイルスを家に持ち込まないようにとても気を遣っています。

ノビくんのお宅は玄関にハンドジェルが置いてあるので、まず手を消毒します。
次に洗面所で手を洗います。爪の中までごしごし洗います。その時私は「ハッピーバースデー トゥー ユー」を2回歌おうね♪ と声掛けをして一緒に歌います。
「バイキンマン、みんな流れていったかな?」と聞くと
「てがピカピカになってきもちいいよ~」と満足そうなノビくん。
次にうがいをします。ノビくん、とても上手に「ガラガラ♪ ガラガラ♪」とうがいにメロディをつけて歌ってくれます。

WITHコロナの時代の感染予防対策のため、勤務のある日は熱を測らなくてはなりません。「37.5度以上の発熱の場合は勤務しない」という会社のきまりがありますが、のどが痛かったり咳が出たりして熱が37度を超えたら、会社に相談しようかなあと思っています。今日は36.5度でした。マスクを着用させていただきながらのお仕事です。

「手がきれいになったから、おやつにしましょうね。」と言うと
ノビくん、「やったー!」とこぼれそうな笑顔になりました。

(写真と本文は関係ありません。名前は仮名です。)

関連記事

ベビー&キッズシッターが選んだクリスマスの絵本 

ベビー&キッズシッターが選んだクリスマスの絵本 

クリスマスが近づいてきました。子どもたちの大好きなクリスマスとサンタさん。町中がきらきら輝くし、サンタさんにお願いすればプレゼントがもらえるし。今年の書店の売り場もクリスマスの本がこぼれ落ちそう。この中から印象的な絵本を4冊ご紹介します。...

家事サポートをして良かった

家事サポートをして良かった

家事サポートの仕事を頼まれました。私は子どもは大好きだけれど家事は少し苦手。お料理を作るのは好きだけど、食べた後の後片付けが嫌い。そんな私に家事サポートができるのかとても心配でした。 保護者は赤ちゃんと関わってほしい...

Pin It on Pinterest

Share This