帰り道は大切な教育タイム 【ベビー&キッズシッターによる保育園のお迎え】

10-19-2020

ベビー&キッズシッターによる保育園からの帰り道は、大切な教育タイムです。

帰り道は徒歩で15分ほどかかります。
ノビくんは時々、犬とお話ししたり、アリの行列を見つけて座り込んだりします。そんなときは、ノビくんの様子をそっと見守ります。

横断歩道を3つわたるので安全にも気をつけなくてはなりません。
しっかり手をつないで、「信号が何色になったらわたるんだっけ?」「手を挙げて、右見て左見てわたろうね!」
とくりかえし伝えます。
歩道の柵に上ろうとしたときは「危ないからやめようね!」
ときっぱり伝えます。
ノビくんが、言われなくても安全に注意することができる日がきっと来ると信じながら。

「おうちに帰ると、お母さんの用意してくれた夕食が待っているよ。今日のおかずは何かな?」
そう声をかけると、ノビくんの歩みが少し早くなります。

(写真と本文は関係ありません。名前は仮名です。)





〇 ベビー&キッズシッターなどの仕事をしたい方の求人情報はこちらです。
求人情報

関連記事

絵本 ティラノサウルスシリーズ [おまえうまそうだな」&「おまえうまそうだな さよならウマソウ」

絵本 ティラノサウルスシリーズ [おまえうまそうだな」&「おまえうまそうだな さよならウマソウ」

絵本作家、宮西達也さんによるティラノサウルスシリーズが2023年に20周年を迎えました。宮西氏は2003年から20年間の間に16巻のティラノサウルスシリーズを出版し、シリーズは今や世界的に大人気! アメリカ、フランス、中国、韓国などで翻訳出...

Pin It on Pinterest

Share This