コンビスマイル全社研修が開催されました

11-20-2021

1年に1度開かれるコンビスマイル全社研修・周年勤続者表彰式が2021年11月13日土曜日に行われました。
今年のテーマは「コロナ禍の保育~お子さまの健やかな成長とご家族の笑顔のために、コロナ禍だからこそ私たちにできること」でした。
私はオンラインで参加しました。司会をする高橋紀世執行役員の呼びかけに、うまくミュートを外して、元気に返事ができたと思います。

松浦康詞社長あいさつ

コンビというブランドのバリュー、「育児をする人を支えるもう一つの手」の体現者としての現場の保育スタッフと一緒に、努めていきたい、という心強いメッセージでした。

勤続5年 10年 15年 20年勤続者表彰式

設立5年の時から、始められたという周年勤続者の表彰。今までの努力に感謝すると共に、これからも保育マインドを生かした子育て支援を続けてほしい、という願いの込められた表彰です。
表彰式では、会社からひとり一人へのメッセージが書かれた表彰状と記念品が贈られます。
今年は、会場参加者に松浦康詞社長から直接表彰状が手渡されました。
私はあと3年で勤続表彰の対象に。楽しみです。

講義1 「コロナ禍における家族支援 コロナ禍における保育」

中舘慈子会長(創設者)による講義が行われました。
コロナ禍における保護者とのかかわり方、乳児とのかかわり方、保育スタッフの状況などに関する話がありました。
また、何名かの参加者に事例に対する質問があり、保育スタッフがそれぞれの思いを発表しました。
保育の基本となる「保育所保育指針」を基にしながら、コンビスマイルの理念である「カウンセリングマインド」「保育マインド」を大切にした質の高い保育を目指していかなければならない、ということを改めて実感しました。
そして、今 ここにいる自分自身をありのまま受け入れるということも・・・。

講義2 笑顔溢れる保育実技

コーディネーターチームから4名がマスク越しですが表情豊かに「おススメ手遊び歌」を披露しました。
私も一人でスマホに向かって手を振り、歌っているうちに、みんなと一緒に楽しんでいるという気持ちがわいてきました。

講義3 「気になる行動をするお子さまへの対応」について

丹野優執行役員から「気になる行動をするお子さまへの対応について~お子さまの出すサイン・メッセージ~」についてわかりやすい講義がありました。
「良い循環」を生む働きかけをしていかなくてはならない、そのために私には何ができるかなあ? と考えました。
専門家の共通するアドバイスにある言葉、「神経質になりすぎない、ふだんと同じように子育てを楽しんで!」が心に残り、心掛けていきたいと思いました。

「連絡事項」では、内閣府企業主導型ベビーシッター派遣割引券の電子化などに関する説明があり、今までよくわからなかった点が理解できました。

最後に清水智子執行役員から「新業務システム」の説明がありました。
いよいよ会社は新しい業務システムを取り入れていきます。
難しいと思っていたシステム、説明を聞いて「頑張ってみよう!」という気持ちになれました。

 2時間、スマホを見つめていることは大変かなあ、と思いましたがあっという間に時間が過ぎました。
日常の業務の忙しい中、全社研修を企画し、進めてくださった本社社員の皆様、お疲れさまでした。
私もこれを機に心機一転、新しいお仕事にもチャレンジしてみたいと思っています。
(ベビー&キッズシッター Y.K)

〇ベビー&キッズシッターサービスの内容と料金はこちらです。
サービス内容と料金


〇ご利用になりたい方、内容についてのお問い合わせ先はこちらです。
お問い合わせ先

〇 ベビー&キッズシッターの仕事をしたい方の求人サイトはこちらです。
ほいくりっく(ベビー&キッズシッター求人サイト)

関連記事

ベビーシッターの資格

ベビーシッターの資格

子育てが一段落、特に資格を持たない私が、何か社会の役に立つ仕事をしたいと思って、探し出したのがベビー&キッズシッターの仕事。子育て経験を生かして、自分のできる時間に家事と両立しながら、できそうです。...

Pin It on Pinterest

Share This