出産前後のプレママ、ママの「どうしよう?」にこたえてくれる渋谷区にこにこママ

05-25-2021

出産前後のプレママ、ママの「どうしよう?」にこたえてくれる渋谷区にこにこママ。 
二人目を出産するんだけど、上の子の育児まで手が回るか不安だわ…助けがあればいいんだけど…
出産後、日中手伝える家族もいないし、実家も遠いし、助けてもらえる人がいなくて困ったわ…どうしよう?
妊娠中なんだけど、体調がすぐれず、家事ができなくて困ったわ…日中は誰もいないし…どうしよう?こんな時に利用できるのが渋谷区の育児支援ヘルパー事業 渋谷区にこにこママです。
渋谷区に26年間本社のあったコンビスマイル株式会社は渋谷区にこにこママのヘルパー派遣事業者です。

利用したプレママの声をお伝えします。

「どうしよう?」と悩んでいました。

二人目の出産を1か月後に控えて、私は「どうしよう?」という気持ちでいっぱいでした。
上の子はまだ1歳7か月。
あてにしていた実家の母は、コロナの影響もあって手伝いに来られないとのこと。
夫は仕事柄在宅ワークができない状況です。
出産後の子育てをどうしよう・・・と、途方に暮れて、ネットで調べたところ、渋谷区に「渋谷区にこにこママ」という育児支援ヘルパー制度があることを知りました。
上の子どもの世話もしてもらえるというのは大きな魅力でした。
気がかりだった食事については、買い物から食事作り、後片付けまでお願いできるとのこと。
妊娠してから十分にできなかったお掃除も頼めそう。
「あれもしてほしい!」「こんなことも頼めるかしら?」
夢がどんどん広がっていきました。

渋谷区子ども家庭支援センターに連絡

早速、渋谷区の子ども家庭支援センターに電話で連絡をしました。(子ども家庭支援センター03-3463-3748)
登録完了通知書が届いたので、第1回目の派遣希望日を決めて連絡しました。
出産前に、上の子どもの世話と家事を頼みたいと思ったからです。
派遣日の2日前に子ども家庭支援センターの方の訪問を受けました。
ここで私の欲張りな要望を伝えると「できること できないこと」を丁寧に説明してくださいました。

コンビスマイル株式会社からヘルパーさんが来た

渋谷区の紹介だから安心! と思ってはいたものの、他人が家に入ることにちょっと抵抗が。
でも・・・ コンビスマイル株式会社からヘルパーさんが初めて来た日のことは忘れられません。
その人が玄関に立った瞬間、緊張していた私の気持ちが不思議なくらいスーッと軽くなったんです。
話しやすそう・・・ 優しそう・・・。

上の子どもの外遊びとお掃除を依頼

その日は、上の子どもを外遊びに連れて行っていただきました。 お腹が大きくなって私の体調がすぐれず、思いっきり走ることもできなかったため、上の子どもはこのごろちょっと赤ちゃん返りをして機嫌の悪いことが多かったのです。
上の子どもはご機嫌で帰宅。静かに一人遊びを始めました。
その間に汚れが気になっていたお風呂場とトイレの掃除をお願いしました。
あっという間に2時間が過ぎ、お風呂場とトイレもピカピカに。
「出産後ぜひいらしていただきたいのですが、またお願いできますか?」と聞くと
「日にちが空いていればもちろん伺います。まず、会社に直接ご依頼ください。」
と笑顔で答えてくださいました。

上の子どもと一緒に赤ちゃんの生まれる日を楽しみに待ちたい気分に

コンビスマイル株式会社では、渋谷区にこにこママの利用限度を超えた時は、会員になって「産前産後サポート」が利用できるとのこと。
こちらもぜひ利用したいと考えています。
「どうしよう?」と思っていた気持ちがうそみたいに消えました。
上の子どもの気持ちも落ち着いてきたみたい。
上の子どもと一緒に赤ちゃんの生まれる日を楽しみに待つことにします!



★たくさんの「どうしよう?」にこたえてくれる「渋谷区にこにこママ」、コンビスマイル株式会社の「産前産後サポート」は出産前後のプレママ、ママの強い味方です。


コンビスマイル株式会社の「産前産後サポート」については次のページをご覧ください。
コンビスマイル産前産後サポート

渋谷区にこにこママの詳しい情報は次の通りです。

PDF版

〇ご利用になりたい方はお問合せください。

お問合せ先

(写真と本文は関係ありません。)

関連記事

ベビーシッターの資格

ベビーシッターの資格

子育てが一段落、特に資格を持たない私が、何か社会の役に立つ仕事をしたいと思って、探し出したのがベビー&キッズシッターの仕事。子育て経験を生かして、自分のできる時間に家事と両立しながら、できそうです。...

Pin It on Pinterest

Share This