保護者にお引渡しする前にしなければならない3つのチェックとは? 【ベビー&キッズシッターの心掛けていること】

12-24-2020

お母さまのお帰りになる時間の30分前になりました。
ご家族に引き渡す前にベビー&キッズシッターがしなければならないチェックが3つあります。

まず最初に大切にすることは
1 お子さまのチェックです。
お子さまのお顔や手が汚れていないか、点検します。髪の毛もきれいにとかします。服も汚れていないか、ズボンにシャツがきちんと入っているか、点検します。きれいな状態のお子様を見れば、ご家族は安心しますから。
ノビくんはお食事も上手にできたので、服にしみひとつありません。
第1のチェック、合格!

二番目は
2 お部屋のチェックです。
ノビくんが一緒におもちゃを片づけてくれたので、お部屋はきれいになっています。
さらにチェック! おもちゃや本は元のところにしまってあるでしょうか? 思わぬところにおもちゃの部品が転がっていないでしょうか? 「本の並べ方」を自分流に変えてしまうとご家族もお子さまも「探している本が見つからない・・・」とびっくりするかもしれません。「元の状況より少しだけきれいに・・・」と考えて整理整頓をします。
使用した洗面所とトイレの汚れや髪の毛などは残っていないでしょうか?
第2のチェック、合格!

三番目は何でしょうか?
3 自分自身のチェックです。
一生懸命シッティングをして、髪がボサボサ、服がだらしなくなっていませんか?
さっと鏡をのぞいて手早く身支度を整えましょう。
第3のチェック、まずまず合格! としましょう・・・。

「きれいになったお部屋でお子様と楽しそうに本を読んでいる。」こんな状況でご家族が帰ってこられたら最高ですが。
でも、お仕事をしているときにはいろいろなアクシデントがあって、いつも理想的な状況でご家族をお迎え、というわけにはいきません。
今日のノビくんは、本を読むよりも積み木をしたいとご機嫌ななめです。

少し困っているときに、玄関のチャイムが鳴りました。ノビくんの顔がパッと明るくなって目がキラリと光りました。
「ママだあ・・・・!」
あふれるような笑顔で玄関にパタパタ走っていきます。
ノビくんにとってやっぱりお父さまやお母さまが一番! なのですね。
そんなノビくんを見ると私もうれしくなります。

待ちに待ったお母さまのお帰りです。お仕事で疲れて帰っていらっしゃっても、ノビくんの嬉しそうな顔を見るとお母さまの顔もとびきりの笑顔に。お母さまとお子さまの幸せな再会のシーンを見ている私も幸せな気分になります。

確認票を見ながら今日のノビくんの保育園のお迎えからお母さまのお帰りまでの様子をできるだけ具体的にご報告します。
ノビくんのできたこと、ノビくんとの会話の内容などを話すとお母さまの顔は一段と輝きます。
ベビー&キッズシッターに預けている間、ノビくんが安全に楽しく過ごしていることこそ、お母さまの「預けて良かった!」という気持ちにつながるのでしょう。
いつも楽しいご報告ができるように、ノビくんのシッティングをするときノビくんの良い面をたくさん探すように努めています。「今日も特に気がかりなことはありませんでした。とても楽しくシッティングをさせていただきました。」
最後にお母さまにサインをしていただきます。今日の仕事はこれで終了です。

でも最寄り駅までが仕事だと考えています。おうちを出たとたんにスマホで大きな声で電話を掛けたりラインに夢中になったりすることは、避けなければいけません。

見上げると空にきれいな月が出ていました。

関連記事

ベビーシッターの資格

ベビーシッターの資格

子育てが一段落、特に資格を持たない私が、何か社会の役に立つ仕事をしたいと思って、探し出したのがベビー&キッズシッターの仕事。子育て経験を生かして、自分のできる時間に家事と両立しながら、できそうです。...

Pin It on Pinterest

Share This