令和3年4月から内閣府ベビーシッター割引券補助額が1日4,400円に倍増されます。

内閣府ベビーシッター割引券の利用は1日1枚2,200円でしたが、4月からは1日の補助額が、2,200円×2枚=4,400円までに拡大されます。また、補助額については非課税になる見込みです。

コンビスマイルは内閣府の割引券等取扱事業者として認定されております。
ご利用にあたっては、予めお勤め先企業の人事ご担当者様に内閣府ベビーシッター券を導入しているかご確認ください。
なお、コンビスマイルでは、未導入の企業様に対し、内閣府ベビーシッター券の導入をサポートさせていただいておりますので、お問合せください

関連記事

東京都ベビーシッター利用支援事業における新型コロナウイルス関係の追加措置

東京都はベビーシッター利用支援事業等の対象者に、新型コロナウイルス感染症の影響により、「臨時休園等となった保育所等の利用児童」や「臨時休業となった小学校等に通う小学生」を追加し、子育て世代への支援を強化しています。本事業は、新型コロナウイル...

Pin It on Pinterest

Share This